にーたろーげ★ブログ

クラリネットと聖書

【モグラたちの日常】売り飛ばされた日本?

モグラたちの日常

 

モグラB「 ちょっと!仕事サボんないでよ!!

 

モグラA「なんで俺らが遅くまで残業して、ゲームセンターの便所掃除しなきゃいけないんだよ!毎日モグラたたきでフルボッコにされて、給料は米3粒だぜ?」

 

モグラB「ここは、ブラック企業だから仕方ないわよ。アタシたちが肉食だってことも知らないみたいだしね (笑) 」

 

モグラCブラック企業といえば、さらに最強クラスの悪徳会社があるよ。」

モグラAB「え?どこどこ??」

 

モグラC株)日本政府。

 

モグラAB・・・は?

 

モグラC「今の日本は、国ではなく株式会社なんだ。試しに、内閣府 / 法人番号2000012010019で検索してごらん。他にも、外務省、総務省、国土交通省、厚生労働省、経産省、農林水産省、東京医療センターなど、みんな株式会社だよ。」

 

内閣府(法人番号: 2000012010019)の本店所在地・法人基本情報 - Graffer法人情報検索

 

モグラB「ほんとだわ!じゃあ、日本はもう売り飛ばされちゃったの??」

 

モグラC「うん。日本が株式になったのは2003年ころだと言われているけど、当時の総理大臣は、郵政民営化でおなじみの小泉純一郎さんだったよね。実はあの時、郵便局どころかすべてが民営化されていたんだ。国民が知らない間にね。」

 

モグラAB ひどーーい!!

 

モグラC株主ファーストの日本は、国民を守る気なんて1㎜もないのさ。」

モグラB「じゃあ、国民の血税や年金はいったい何に使われているの??」

モグラA「株主・政治家・官僚のふところに、ガッポガッポ・・・」

 

モグラB それって、国家的犯罪じゃないの??

 

モグラC「もともと日本人は忍耐強くて能力も高かったため、戦後、恐れを抱いたGHQから想像力を抑え込む教育を受けてきたんだ。だから国民はずっと疑うことを知らなかった。でもこれからは、ネットによって目覚める日も近いと思うよ。」

 

モグラA「そうだな、まずは俺たちが真実を知ることからスタートだ!!」

 

 

↓↓ 携帯に便利な新改訳2017小型聖書  

聖書新改訳 小型スタンダード版(2017) 引照・注付 [ 新日本聖書刊行会 ]

価格:3,850円
(2021/10/8 17:10時点)
感想(4件)

↓↓ 読みやすい新改訳2017中型聖書

聖書新改訳 中型スタンダード版(2017) 引照・注付 [ 新日本聖書刊行会 ]

価格:5,940円
(2021/10/8 17:09時点)
感想(7件)

 

聖書のみことば

~救われた取税人~ ルカ 19・2~10

 

ここには、ザアカイという人がいたが、彼は取税人のかしらで、金持ちであった。彼は、イエスがどんな方か見ようとしたが、背が低かったので、群衆のために見ることができなかった。それで、イエスを見るために、前方に走り出て、いちじく桑の木に登った。ちょうどイエスがそこを通り過ぎようとしておられたからである。イエスは、ちょうどそこに来られて、上を見上げて彼に言われた。「ザアカイ。急いで降りて来なさい。きょうは、あなたの家に泊まることにしてあるから。」ザアカイは、急いで降りて来て、そして大喜びでイエスを迎えた。これを見て、みなは、「あの方は罪人のところに行って客となられた」と言ってつぶやいた。ところがザアカイは立って、主に言った。「主よ、ご覧ください。私の財産の半分を貧しい人たちに施します。また、だれからでも、私がだまし取った物は、四倍にして返します。」イエスは、彼に言われた。「きょう、救いがこの家に来ました。この人もアブラハムの子なのですから。人の子は、失われた人を捜して救うために来たのです。」