にーたろーげ★ブログ

クラリネットと聖書

朝から肩こり?山本昌さんもおすすめの枕をご紹介

寝具を見直そう!

 
こんにちは、にーたろーげ です♪

 

私はうら若き乙女時分からひどい「肩こり」があり、首にはヘルニア爆弾を抱えています。特に辛いのは朝起きたとき。ちゃんと眠ったはずなのにどうして??

 

中年になってからは喘息を発症し、仰向けで寝ると気道が狭くなって呼吸がうまくできません。いつもベッドに入ってから楽な体勢をさがしてモソモソモソ・・・

 

子どもの頃のように、コテッと眠って元気いっぱいに目覚めてみたいなぁ。

 

 

ストレートネック

 

もともと頸椎は、頭の重みを分散させるためにしなやかなカーブを描いています。

 

ソース画像を表示

 

 

しかし、前かがみの姿勢で重力が加わると頭の重さは約5倍にもなり、長時間スマホやパソコンをのぞき込んでいるとカーブが伸びたまま固まってしまいます。

 

 

※ 成人の頭の重さは4~6㎏。(ボウリング玉に例えると9~13ポンドくらい)

 

ソース画像を表示 

出典:ストレートネック画像 - Bing images
 

 

私は長年ストレートネックを放置していたため、肩こりの他にも、不眠症頸椎椎間板ヘルニア四十肩パニック障害などを併発してしまいました。

 

↓↓ 現在使用しているは、ペチャンコなのでストレートネックには辛い~💦

 

f:id:clamusic:20210326161752j:plain

 

日ごろから、のこんな悩みを抱えています。(ニシキアナゴも抱えています💛)

  • もっと首のカーブを支えて欲しい。
  • 仰向けに寝ても猫背にならず、気道を確保したい。
  • 楽に寝返りを打ちたい。

 

 

高反発まくら「モットン」 

 

そこで、探しに探して見つけたのが、球界レジェンド山本昌さんも愛用の、

 

高反発まくら「モットン」!

首・肩対策まくら【モットン】公式サイトはコチラ

 

f:id:clamusic:20210326195707j:plain

 

f:id:clamusic:20210326165253p:plain

 

山本昌さんは、50歳まで中日ドラゴンズの1軍で現役を続け2016年に引退。  沢村賞1回、最多勝利3回、最優秀防御率1回、最多奪三振1回、ベストナイン2回、最優秀バッテリー賞など伝説の実績。 プロ野球選手は体が資本なので、解説者となった今も、高反発まくら「モットン」を使うことで体のケアをされています。 

 

 

モットンのここがすごい!

 

自然な寝返りをサポートする反発力

 

首・肩が気になる30代~50代の男女20人に、1つの枕を三夜連続で8時間睡眠をとってもらい、赤外線カメラを用いて1分間隔で撮影し、寝返りの平均回数を計測。モットンの高反発まくらは、理想的な硬さと反発力で最も自然な寝返りでした。

 

f:id:clamusic:20210326173022p:plain

 

 

頸椎を支え、正しい寝姿勢を実現 

 

↓↓ 美しい首のカーブをサポートしてくれるので、呼吸も楽に行えます。これですよこれこれ ♪ すき間なく首を支えてくれる、こんな枕が欲しかった!!

 

f:id:clamusic:20210326165834j:plain

 

付属の「1cm高さ調整シート」で、頸椎の深さに合わせた調整が可能。

 

 

 他にも、嬉しい寝心地が満載です ♪

  • 体圧分散に優れ、首への負担を最大限に軽減
  • 8万回の耐久試験にも耐える、優れた耐久性
  • 通気性が良く、蒸れにくい
  • ダニを寄せ付けず、ホコリも出ないので安心
  • 体重や好みに合わせて選べる硬さ
  • 思わず寝てみたくなる新感覚の寝心地

 

 

ご購入はこちらから ♪

 
 ↓↓ モットン公式サイト

 

 

 

おわりに・・・ 

 

人間の背骨は、頸椎7個胸椎12個腰椎5個で構成されています。

 

これに重い頭を上にのっけて二足歩行しているんですから、ものすごいバランス感覚ですよね!!背骨のしなやかなS字カーブは、脳を衝撃から守っています。

 

良い睡眠をとって本来の体を取り戻し、元気な毎日を過ごしましょうね (^_-)-☆

 

 

聖書のみことば

~神が造った人~ 創世記  2・21~23

神である主は深い眠りをその人に下されたので、彼は眠った。そして、彼のあばら骨の一つを取り、そのところの肉をふさがれた。神である主は、人から取ったあばら骨をひとりの女に造り上げ、その女を人のところに連れて来られた。人は言った。「これこそ、今や、私の骨からの骨、私の肉からの肉。これを女と名づけよう。これは男から取られたのだから。」