にーたろーげ★ブログ

クラリネットと聖書

不安で眠れないときは聖書を開こう!みことばをあなたに

私を救ったみことば

こんにちは、にーたろーげ です♪

幼少のころから不安症だった私が、45歳のときに1kgの子宮筋腫をこさえて全摘手術を受けたことがありました。

終わってしまえばあっという間でしたが、手術当日までにどれほどビビり散らかしたかは言うまでもありません。

不安や恐怖というのはやっかいなもので、「たいしたことないよ、みんな同じだよ、頑張って!」と励ましの言葉をいただいてもどうにもならず、自分で自分を救済するのは至難の業。そんな時は、神さまのお力を借りするのが得策です。

いま、不安で眠れない夜をお過ごしのあなたに、私の体験を交えながらとっておきのみことばをご紹介しますね。

  

万が一の同意書

よくドラマなどで、手術を受ける前に家族同伴で医師から説明を受け、同意書にサインするというシーンがありますよね。

あれと同じことを実際に経験したわけですが、ひとつドラマと違ったのは、

家族が同伴しなかった!!

いや、正確にはいつもの術前検診と勘違いして行ったため「万が一」の怖〜い説明を一人で受けるハメになったのです。

(家族はまったく悪くないw)

1/100万恒河沙の確率しか「万が一」は起こらないのだが、病院側としては説明する決まりなので仕方なく・・・との事。

 

家族が一緒だったら不安が和らいだかどうかは分かりませんが、家に帰ってイチから説明する手間と、「万が一」を復習するハメになるのは防げたかも知れませんね。

 

術後の呼吸困難

手術は全身麻酔で目が覚めたら終わっていました。硬膜外麻酔のおかげで術後の痛みもなく、部屋に戻ったとたんにYouTubeを見はじめるという余裕っぷり。

なーんだ、楽勝じゃん。

 

しかし、あれ?なんか息苦しい。

看護師さんに酸素濃度を測るやつを指にはめてもらいましたが、いたって正常値。

それから何度もナースコールを鳴らしては「大丈夫ですよー」の繰り返しで、もはやYouTubeどころではなくなりました。

 

 

 

 

なさんから見た「クリスチャン」って、どんなイメージですか?

 

プロテスタントとカトリックでは内容が異なりますが、私はプロテスタントなので「天使にラブソングを」のウーピー・ゴールドバーグような格好はしません。

 

ファッションも生活もいたって普通です。もし特徴をあげるとしたら、「いつも朗らかで幸せそうだね~~ ♪」と周りの方によく言ってもらえることかな?

 

クリスチャンだからといって、試練や困難、そして不安や恐怖を感じる出来事が消えてなくなるわけではありません。むしろ、クリスチャンになってからの方が難しい課題に直面することがよくあります。

 

それは、試練を通して「神さまの恵み」を体験できる絶好のチャンスだからです。神さまに祈ったとき、人間のアタマでは想像もつかなかった完璧な方法で、すべてを美しく、これ以上ない喜びを与えられたことが私も数えきれないほどあるんですよ。

 

神さまは鬼ではありませんから、耐えられない試練にはあわせません。もう無理!という手前でちゃんと助けてくれます。神さまは山の一つくらい簡単に動かせる方なので、人間が解決できないことでも、必ずパーフェクトにしてくださいます。

 

クリスチャンが なぜいつも喜んでいられるか という答えは、ここにあります。「神さまを信頼している」からこそ、何があってもニコニコハッピーなんです。

 

これ、実際に体験してみないと伝わらないかも知れませんね。ぜひ、辛いときも幸せなときも聖書を開いて神さまの声を聴いてみてください。はじめは言葉が難しいかも知れませんが、理解が進むにつれてスッと心に入ってくるようになります。

 

↓↓ 携帯に便利な新改訳2017小型聖書 

聖書新改訳 小型スタンダード版(2017) 引照・注付 [ 新日本聖書刊行会 ]

価格:3,850円
(2021/4/28 17:52時点)
感想(2件)


↓↓ 読みやすい新改訳2017中型聖書
   

聖書新改訳 中型スタンダード版(2017) 引照・注付 [ 新日本聖書刊行会 ]

価格:5,940円
(2021/4/28 17:55時点)
感想(6件)


今苦しんでいるみなさんが、一日も早く安らかな気持ちを取り戻せるように祈っています!最後までお読みくださって、ありがとうございました (^_-)-☆  

 

 

聖書のみことば

~脱出の道~ Ⅰコリント 10・13

あなたがたの会った試練はみな人の知らないようなものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを耐えることのできないような試練に会わせるようなことはなさいません。むしろ、耐えることのできるように、試練とともに、脱出の道も備えてくださいます。