にーたろーげ★ブログ

クラリネットと聖書

不安なときは聖書を開こう!自力救済は難しいから

僕も救われるの?

 

こんにちは、にーたろーげ です♪

 

事故の後遺症で、高次脳機能障害に苦しむ夫。症状は人によってさまざまですが、夫の場合は毎日強い不安との戦いです。「こんな僕でごめんね・・・何も出来なくてごめんね・・・」そんな言葉を聞いていると、切なくなってしまいます💦

 

心療内科では、日々の様子を報告してぴったりの薬を処方してもらっていますが、本人はまだしっくりこないようです。早く安心できる薬に出会えるといいね。

 

今回は、夫の辛い症状や、心療内科で上手に要件を伝える方法、そしてクリスチャンの視点から 本当の平安を得るための救い というお話をします ♪

 

  

夫の辛い症状

 

高次脳機能障害は、けがや病気によって脳に損傷を負い、知的な機能に障害が出て日常生活や社会生活に支障を来す状態を指します。

 

参考:高次脳機能障害とは(症状・原因・治療など)|ドクターズ・ファイル

  

www.clamusic.info

 

夫は、朝起きると全てのことが不安に感じて泣けてくるし、夜中に目が覚めると、急にピンポンがなったらどうしよう・・・と怖くなって眠れないそうです。

 

「全てが不安に感じる」という症状は、妻の私も経験があります。人生で初めての外科手術を受けたとき、あまりの恐怖に パニック障害 を患ったからです。

咳が出るだけで心配、鼻がつまっただけで人生終わり、処方された薬が怖くて服用できない。精神科のドクター曰く「不安になる癖がついている」状態でした。

 

今考えたら何でもないことなのに、当時はいちいち 地球滅亡の危機 のようにビビってたなぁ~💦 現在も治療は続けていますが、薬がとても合っていたようですっかり良くなりました。もはやパニックのことなんか忘れちゃってます (笑)

 

でも、この経験があったからこそ 夫の辛さがよく分かる んですよね。

 

心療内科では何を伝える?

 

私がお世話になっている精神科のドクターは、患者が話す内容だけではなく、ドアを開けた瞬間から本人の様子を じっ!と観察しています。(目力ハンパない)

 

そのおかげで、自分のことを上手く伝えられない日があっても、ちゃんと状態を把握して薬を調整してくれます。診療時間は5分くらいなので、前回の診察から現在までのことを要約して簡潔に伝えるのは、けっこう難しいですからね。

 

夫の心療内科にも毎回つきそいます。一人で行かせるのはまだ心配なので💦

 

ドクター「調子はいかがですか?」

「はい!だいじょうぶです。」

 

おいこら、ウソをつけ!

 

あれだけ家で「辛い辛い」言ってるくせに、どうして先生の前では シャキーン☆となるんだ?ドクターはちゃんとお見通しなので、夫への質問の後に必ず「奥様から見てどうですか? 」と話を振ってくれます。(私に聞いてくれビーム放出!)

 

夫に限らず、きっと繊細な方は、「せっかく先生が出してくれた薬なのに、良くならなかったら悪いから効いたことにしちゃおう!」なんて思ったことはありませんか?私はある・・・(笑) でもそんな気遣いは逆効果なので、すぐに改めました。

 

診察時に上手く説明する自信がないときは、あらかじめ箇条書きでメモしていくといいですね。手に持って読んでもまったく問題ないですし、内容がややこしいときは、メモごと「はい!」って渡しちゃったこともありますから (笑)

 

メモにまとめると自分自身の状況を整理できるので、おススメです💛 

 

   

クリスチャンはいつも幸せ

 

みなさんから見た「クリスチャン」って、どんなイメージですか?

 

プロテスタントとカトリックでは内容が異なりますが、私はプロテスタントなので「天使にラブソングを」のウーピー・ゴールドバーグような格好はしません (笑)

ファッションも生活もいたって普通です。もし特徴をあげるとしたら、「いつも朗らかで幸せそうだね~~ ♪」と周りの方によく言ってもらえることかな?

 

クリスチャンだからといって、試練や困難、そして不安や恐怖を感じる出来事が消えてなくなるわけではありません。むしろ、神さまはご自分の清さまで成長させるために、クリスチャンの試練を取り除かずに見守っていることがよくあります。

 

もちろん、そのままほっぽっとくわけではありません。試練を乗り越えたあとに、思いもよらなかった「神さまの恵み」を体験できるからです。そこを通らなかったら今の幸せはなかった!という体験が、数えきれないほどあるんですよ。

 

神さまは鬼ではありませんから、耐えられない試練にはあわせません。もう無理!という手前でちゃんと助けてくれます。神さまは山の一つくらい簡単に動かせる方なので、人間が解決できないことでも、必ずパーフェクトにしてくださいます。

 

クリスチャンが なぜいつも喜んでいられるか という答えは、ここにあります。「神さまを信頼している」からこそ、何があってもニコニコハッピーなんです。

 

これ、実際に体験してみないと伝わらないかも知れませんね。ぜひ、辛いときも幸せなときも聖書を開いて神さまの声を聴いてみてください。はじめは言葉が難しいかも知れませんが、理解が進むにつれてスッと心に入ってくるようになります。

 

聖書新改訳 小型スタンダード版(2017) 引照・注付 [ 新日本聖書刊行会 ]

価格:3,850円
(2020/10/25 12:49時点)
感想(1件)

 

聖書が初めての方に向けて、または上級者に向けて、一人一人が聖書を理解しやすいように、ハーベストタイムの中川健一さん という素晴らしい牧師さんが丁寧に解説しているサイトがあります。聖書を開きながら一緒にご覧くださいね ↓↓

 

メッセージステーション | 初めての聖書の学びから聖書研究まで。

 

今苦しんでいるみなさんが、一日も早く安らかな気持ちを取り戻せるように祈っています!最後までお読みくださって、ありがとうございました (^_-)-☆ 

 

 

聖書のみことば

~脱出の道~ Ⅰコリント 10・13

あなたがたの会った試練はみな人の知らないようなものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを耐えることのできないような試練に会わせるようなことはなさいません。むしろ、耐えることのできるように、試練とともに、脱出の道も備えてくださいます。