にーたろーげ★ブログ

クラリネットと聖書

UFOは存在するの?聖書が語る真のスピリチュアル

ジグザグに飛ぶ星

 
こんにちは、にーたろーげ です♪

 

みなさんは、UFO火の玉などを見たことはありますか?

 

私は両方ともあります。UFOは、佐渡に住んでいたときに満天の夜空を見上げたら、信じがたい速さで「Z」の文字を描きながら移動する星に遭遇したのです。  

またあるときは、犬の散歩をしていたときに、夜の墓場で青白く光る花火のような火の玉に出会いました。犬を10分ほど待たせてボーっと見つめてしまいました。

 

これらが何だったのかは未だに分かりません。ドローンはまだ民間にはない時代だったので、高速ヘリ?かも知れないし、化学物質が光っていたのかも知れません。 

また、このような不思議な現象を「スピリチュアル」という括りで研究されている方もいらっしゃいますが、果たして本当に見えない力が働いているのでしょうか?

 

クリスチャンスピリチュアルの関係についても、探ってみることにしましょう。

 

 

パイロットが見たUFO 

 

航空自衛隊は、防衛のために日本の空をレーダーで24時間監視しています。 国籍不明機などを発見して、我が国の領土を侵されないように備えているのです。

ところが、レーダーに映ったのにパイロットには見えなかったり、パイロットには見えているのにレーダーには映らないなどの事例が、けっこうあったそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=b4AGTHl3aeI

 

↓↓ 元航空自衛隊員、佐藤 守さんの著書 

実録 自衛隊パイロットたちが接近遭遇したUFO [ 佐藤 守 ]

価格:1,870円
(2020/10/10 21:55時点)
感想(5件)

 

当時の防衛省や航空自衛隊には、アメリカのようにレーダー上に移った物は未確認飛行物体であってもすべて解析して報告するという義務はなかったため、たとえ報告しても「何かの見間違いでしょう」ということで処理されていたようですね。

 

ところが2020年9月、河野太郎さんが、自衛隊が未確認飛行物体などに遭遇した場合の対処方法をまとめ、自衛隊に支持したという記事が発表されました。

河野さんは、対象物を、UFOドローンなども含めて「我が国の防衛および警備に影響を及ぼす恐れのある空中における識別不能の物体」と定義しました。

 

www.taro.org

 

ななな、なんだか、現実味を帯びてきましたねぇ ( ゚Д゚)!!

 

火の玉の正体は? 

 

ひと昔前は、「火の玉は、土葬された人体のリンが気化して放電などにより自然発火したもの」と言われていましたよね。しかし、火葬が主流の現代においては、どうも信憑性にかけるような・・・ (;^_^A 

 

また、人や動物の骨に含まれるリンは発光しないとか、プラズマ説、光るコケを体につけた小動物説、沼地等から出た引火性ガス説、ホタル説などなど、さまざまな可能性が浮上していますが、私が見た火の玉とはどれも違う気がする~~!!

 

それにしても、なぜ火の玉が目撃されるのは決まって「墓場」なんでしょね??

 

スピリチュアルって何さ?

 

いっとき、すごいブームでしたね~~!!

 

〇ー〇の泉とか、名前だけ細いおばさんとか (;^ω^)  個人的に美輪明宏さんの妖艶さはとてもツボなのですが、あくまでも芸能人としての感想です。

そもそも、「スピリチュアル・カウンセラー」という言葉が使われるようになったのは、江原啓之さんという人が世に出るようになってから。

 

いわゆる、昔からあった、拝み屋イタコ霊媒師ユタなどの「死んだ人と交流して生きている人にメッセージを届ける人たち」と同じことをやっているわけですが、名前を横文字にすることで雰囲気がオシャレに!!まぁ不思議(棒読み)

 

この超能力みたいなものを使って、人には見えないものが見えたり、聞こえたり、物体からメッセージを受け取るようなことを目の前でやって見せるわけですね。

 

しかし、クリスチャンの視点から見ると、この人たちとは対極のところに真のスピリチュアルがあります。なぜかと言うと、自分のことを神と名乗ったり、拝ませたりすることの悪い前例を知っているからです。そう、あのずる賢いサタンです。

 

私たちクリスチャンにとっては聖書に書いてあることだけが真実ですから、少しでも惑わされそうになったら、すぐに神さまの声を聞くようにしています ♪♪

 

真にスピリチュアルであるとは? | メッセージステーション

 

聖書から見たUFOの正体は?

 

では、いよいよ確信に迫ります!

 

果たしてUFO地球外生命体は存在するのでしょうか?クリスチャンではない方にとっては少し難しいかも知れませんが、ぜひこちらの動画をご覧ください ↓↓

 

www.youtube.com

 

① 創世記1章によれば、地球や人間は、特別な存在として創造されました。 

 

創造の順番は、地球が最初であり、太陽や月や星はその後に造られました。また、人間は被造物の冠として、神の形に創造されました。創世記1章には、地球外生命の存在を示唆する要素がまったくありません。

 

② アダムの罪は被造世界に呪いをもたらしました。 

 

人間だけが、善悪を判断できる特別な被造物です。もし地球外生命が存在するなら彼らも呪いを受けていることになりますが、それは不条理なことです。神が責任のないものを罰していることになるからです。

 

③ 目撃情報を説明する方法があります。 

 

  1. 嘘の可能性がある
  2. 幻覚の可能性がある
  3. 自然現象の可能性がある
  4. 霊的現象の可能性がある 

 

実は、4番目の霊的現象の可能性が一番高いと思われます。地球外生命の存在を信じ始めると、全人類の罪のために死なれたイエスさまの贖いのわざが軽視されることになり、それを一番望んでいるのが、悪魔(サタン)だからです。

 

う~~む、いつも目を覚ましていなければなりませんな (;^_^A 

 

クーポン配布中★日清167g日清焼そばU.F.O. BIGビッグ12食入 (UFO ユーフォービッグ)

価格:2,073円
(2020/10/10 13:05時点)
感想(6件)

 

 

聖書のみことば

~御霊による啓示~ Ⅰコリント 2・9~10

まさしく、聖書に書いてあるとおりです。「目が見たことのないもの、耳が聞いたことのないもの、そして、人の心に思い浮かんだことのないもの。神を愛する者のために、神の備えてくださったものは、みなそうである。」神はこれを、御霊によって私たちに啓示されたのです。御霊はすべてのことを探り、神の深みにまで及ばれるからです。