にーたろーげ★ブログ

クラリネットと聖書

世界のリーダーにふさわしいのはこの人だ!

 アマテラス・・オップ!舌かんだ

 

こんにちは、にーたろーげ です♪

  

近ごろは「日本」の政治や文化について、誰もが真剣に向き合う機会が増えましたね。今まで、自分自身がいかに無関心であったかを思い知らされました。

これからも、国民が自信をもって日本という国を愛せるように、我が国の文化や歴史を探ってみることにしました (*^▽^*)

 

日本は民主主義?

 

これまでの日本は、縦社会の中で和を重んじて、忠実、勤勉、素直さが美徳とされてきましたが、グローバル化が進み、個々の思考力が問われるようになりました。

暗記教育に力を入れてきた日本は、思考力を育てることにおいては後ろ向きだったため、支持がなければ動けない、人前で発言が出来ない、責任感がなく物事を曖昧にしてしまう、などの弱点が浮き彫りになってしまいました。

 

縦社会の場合は、リーダーシップを発揮する人がいなければ成立しません。かと言って、独裁的なリーダーなら良いというわけでもありません。

本来「民主主義」というのは、個々の国民が発言力を持ち、 フラットな社会であることが前提なので、リーダーも国民も思考力がなければ国は崩壊してしまいます。

 

今の不透明な縦社会は、「お殿様時代(バカ殿じゃないですよ)」から、ずーっと受け継がれてきた文化のなごりなのでしょうか。もっと昔にさかのぼれば、根本的な人類の性質が発掘できるかも知れませんね。なんだかワクワクしてきました!

 

まずは、日本人のルーツを探ってみることにしましょう。

 

天照大神がいたという説

 

日本最古の歴史書と言われる「古事記」や「日本書紀」には、天照大神(アマテラスオオミカミ)さんが登場します。歴史というよりは、神話っぽいのかな??

 

天照大神とは、太陽の女神で、文字通り「天に照り輝く太陽」を意味します。日本は、古くから太陽を「日の神」として祀ってきており、太陽は地球上の生命にとって絶対に必要なものです。そのため、古代の日本人は、天照大神を「日の神」として祀り、日本民族の祖神として信仰してきました。また、天照大神とは、総氏神とも呼ばれており、日本の八百万の神々の中でもトップクラスの神様です。日本神話の中では、神々の住む高天原(たまがはら)を支配し、稲作・養蚕・織物などを行い、最高司令神として、八百万の神々を統治しています。さらに、天照大神は、皇室の祖神である皇祖神(こうそしん)とされています。古代より日本では、先祖の霊が子孫を守護し繁栄させるという「祖霊信仰」の概念があり、天照大神は祖霊信仰の原点と考えられているため、皇室の皇祖神となっています。出典:https://japan-mythology.com/amaterasu/

 

とても神秘的ですね。これによると、皇室の方々は天照大神のDNAを受け継いでいることになりますから、血を絶やさないように男子を切望するわけですね。

ただ現代の生活において、この神話と共存していくのは難しいかも知れません。皇室の方々が、自由にのびのびとお暮しになってくださるといいな。

 

猿から進化したという説

 

誰もが普通に信じてきた「進化論」。年末に放送されたNHK特番では「生命」というタイトルで、地球の誕生から生命の始まりをとても美しく再現していました。

 

その番組によると、生命の第一号はシアノバクテリアでした。ここから進化が始まり、何代か進むとアノマロカリスが登場して、お猿さんが出てきて、人間が完成しました。わーパチパチパチ!(←色々すっ飛ばしすぎw)

 

↓↓ お気に入りのアノマロカリス💛

 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/5/5c/20191203_Anomalocaris_canadensis.png/260px-20191203_Anomalocaris_canadensis.png

出典:Wikipedia

 

進化論、個人的には大好きなんですけど、進化の過程にある化石が見つからないことや、科学的な証明ができないことから「仮説」の域を出ないんですって。お猿さんはずっとお猿さんだし、アノマロカリスはアノマロカリスのままなんですね。

 

神さまが造ったという説

 

進化論の対極にあるのが「創造論」です。にーたろーげ はクリスチャンなので、こちらの創造論側に立つ人間ですが、どの説が良いとか悪いではなくて、色んな説を楽しみながら尊重したいと思っています。では、さっそく解説していきましょう。

 

最初の人類は、エデンの園 に誕生しました。 エデンという場所は、メソポタミア地方に存在していたようですが、その最も東側に設けられたのがエデンの園です。

 

神は、種類にしたがって野の獣を、種類にしたがって家畜を、種類にしたがって地のすべてのはうものを造られた。神はそれを見て良しとされた。神は仰せられた。「さあ、人を造ろう。われわれのかたちとして、われわれに似せて。彼らが、海の魚、空の鳥、家畜、地のすべてのもの、地をはうすべてのものを支配するように。」出典:旧約聖書 創世記 1:25~26 

 

何事にも「始まり」があるわけで、何もないところから、偶然宇宙が誕生したり、偶然生命が出て来たりすることは、ちょっと想像しがたいですね。でも、神さまは初めから存在していたのです。もう、人間の次元を超越した世界ですね (;^_^A

 

さて、 出来たてホヤホヤの人間はまだ「罪」を知りませんでした。ところが蛇に扮したサタンが現れて誘惑し、人間を堕落させてしまいました。

 

「原罪」について詳しくはこちら ↓↓

www.youtube.com

 

完全なリーダーが必要

 

完全ではない人間のリーダーにふさわしいのは、完全な知恵をお持ちの創造主しかおられないという事になりますね💛

聖書には、初めから終わりまでの歴史と預言が記されています。創造主の啓示を受けて書かれた「みことば」は、現代も生き続けているのです。

 

・・・いかがでしたか?

 

興味のある方は、ぜひ「聖書」をお手に取って読んでみてくださいね。世界中で読まれている、究極のベストセラーです!

 

聖書新改訳 中型スタンダード版(2017) 引照・注付 [ 新日本聖書刊行会 ]

価格:5,940円
(2020/6/8 13:42時点)
感想(4件)

 

 

聖書のみことば

~なまぬるい信仰~ 黙示録 3 ・15~19

「わたしは、あなたの行ないを知っている。あなたは、冷たくもなく、熱くもない。わたしはむしろ、あなたが冷たいか、熱いかであってほしい。このように、あなたはなまぬるく、熱くも冷たくもないので、わたしの口からあなたを吐き出そう。あなたは、自分は富んでいる、豊かになった、乏しいものは何もないと言って、実は自分がみじめで、哀れで、貧しくて、盲目で、裸の者であることを知らない。わたしはあなたに忠告する。豊かな者となるために、火で精練された金をわたしから買いなさい。また、あなたの裸の恥を現さないために着る白い衣を買いなさい。また、目が見えるようになるため、目に塗る目薬を買いなさい。わたしは、愛する物をしかったり、懲らしめたりする。だから、熱心になって、悔い改めなさい。