にーたろーげ★ブログ

クラリネットと聖書

クランポンのクラリネットを吹き比べてみた

ビュッフェ・クランポン 

 

https://cdn.pixabay.com/photo/2021/01/15/14/10/clarinet-5919409_960_720.jpg

 

こんにちは、にーたろーげ です♪

 

思えば、はじめて自分の楽器を手にしたのは、中学2年生のときでした。 

 

吹奏楽部に入部したてのころは、学校のマウスピースを借りてピ~~ピ~~。すこし上達したら、タル(バレル)を装着してプォ~~プォ~~。

 

いよいよ、念願の 上菅・下菅・ベル を装着してクラリネットの完成。このときの高揚した感覚はずっと持ち続けたいなぁ ♪

 

2年生になると、自分の楽器を購入する友達がチラホラ。

 

モゾモゾと言いづらそうにしていたら、祖母が「買ってあげるよ」と。そっけなく「ありがとさん。」なんて言いながら、自分の部屋へダーーッシュ!!

 

嬉し泣きって本当にあるんですね☆ 

 

このとき買ってもらったのは、クランポンのR13でした。 

 

f:id:clamusic:20200409151100j:plain

左から、R13、フェスティバル一代目、フェスティバル二代目、フェスティバルA菅

 

R13

 

R13は、これから趣味や部活でクラリネットを続けていきたい方が購入しやすい楽器です。クラリネットらしい豊かな音色が鳴り、高音から低温までバランスのとれた響きがします。あまり苦労せず、リラックスして吹けるところがいいですね ♪

 

クランポン クラリネットR13(in B♭)

価格:413,600円
(2020/4/12 14:47時点)
感想(0件)

 

フェスティバル

 

フェスティバルは、プロも絶賛する高級な楽器です。音大に行きたい、プロとして活動したい方の他にも、キャリアを積まれた方にとてもおすすめです。ppの音が会場の隅っこまで容易に届く繊細な響きを持ち、また重厚な音色も特徴です ♪

 

B♭クラリネット クランポン フェスティバル(Festival) キャリアが10年を超えたらこのくらいの楽器がいいかも!●送料込み

価格:699,600円
(2021/4/7 03:30時点)
感想(0件)

吹き比べてみた

 

せっかくなので、私が持っている楽器を全て吹き比べてみました ♪

 

R13 / 35年前の楽器ですが、部活で培った熟成された深い音色は健在でした。

 

フェスティバル1代目 / 自衛隊の音楽隊時代にたくさん吹き込んでいるので、繊細な響きと大胆な音がバランスよく鳴りました。ただ購入してから25年ほど経過しているため、管そのものの響きは少し衰えている気がしました。

 

③ フェスティバル2代目 / 3年前に購入した楽器ですが、やっとこさ慣れてきました。フェスティバルの魅力を最大限に活すためには、もっと吹きこまねば!

 

フェスティバルA管 / 10年前に購入したものの、オーケストラの空きがなくてほとんど息を通さず💦 良い響きですが、新品のような若い音がしました。

 

おわりに・・・

 

やはり、たくさん息を通した楽器ほど深い音が鳴りますね。

 

深みと響きが両立した音色を目指すのであれば、ランクが高くて古すぎない楽器を、毎日たくさん吹くのが正解ということかな?? ( *´艸`)

 

楽器は1本ごとに性格が異なるので、楽器屋さんに行って何本も吹き比べてみたり、師事している先生に選定していただく方法もあります。

 

あなたの人生の相棒になる、素敵なクラリネットを選んでくださいね ♪

 

www.clamusic.info

 
聖書のみことば

~忙しいとき~  ルカ10・38~42

さて、彼らが旅を続けているうち、イエスがある村にはいられると、マルタという女が喜んで家にお迎えした。彼女にマリヤという妹がいたが、主の足もとにすわって、みことばに聞き入っていた。ところが、マルタは、いろいろともてなしのために気が落ち着かず、みもとに来て言った。「主よ。妹が私だけにおもてなしをさせているのを、何ともお思いにならないのでしょうか。私の手伝いをするように、妹におっしゃってください。」主は答えて言われた。「マルタ、マルタ、あなたは、いろいろなことを心配して、気を使っています。しかし、どうしても必要なことはわずかです。いや、一つだけです。マリヤはその良いほうを選んだのです。彼女からそれを取り上げてはいけません。」