にーたろーげ★ブログ

クラリネットと聖書

Vandorenクラリネットリードの種類と感想

クラリネットB♭リード

 

こんにちは、にーたろーげ です♪

 

Vandorenのトラディショナル(青箱)を愛し続けて35年。そう、リードケースがのときから愛用しています。心なしか、昔の材質のほうがよく鳴っていたような。

 

f:id:clamusic:20200405201043j:plain

Vandoren トラディショナル

 

 

青箱って、なにが魅力なの?

 

「 遠鳴りする。」これにつきます。狭い部屋で吹くときは気づきにくいですが、音楽室、ライブ会場、大ホールなど、さまざまな広さの場所で響きを確認すると、驚くほどよく分かります。客席の一番うしろから跳ね返ってくる音が豊かなのです。

 

青箱の、お悩み

 

こんなにパーフェクトなリードでも、自然のものですから一枚一枚タイプが違います。それが許容できる範囲ならよいのですが、同じ箱の10枚なのに、

 

違いすぎるやろーーー!!と、毎回さけばなくてはなりません。

 

10枚のうち、3枚くらいは大ヒットするんですけどね。リードは育ちますから、新しいうちは試し吹きしてしばらく置いて・・・を繰り返すのですが、長年のカンでしょっぱなからサヨウナラ認定される子もいます。ごめんね (;´Д`)。。。

 

ついに、浮気か!?

 

Vandorenは、青箱のほかにも友達がたくさんいます。

f:id:clamusic:20200405205809j:plain

Vandoren ルピック56、V12、V21

 

全部試しましたが、それぞれに個性があっていい音が鳴りますね。

  • ルピック56は、少しテクニックが必要ですが、オーケストラで聞くクラリネットのような深い音色が特徴です。
  • V12は、明るくて素直な発音です。雑音が少ないので、狭い部屋で演奏するとより本領を発揮します。

 

そんななか、あれ?出会ってしまった??

  • V21は、遠鳴りするし、狭い部屋でもクリアーな音!バラ売り二枚ともよく鳴ったので当たりはずれが少ないっぽい?(二枚しか吹いていませんが。)まだ青箱ほど吹き込んでいないので、もっと仲良くなれるといいな。

 

すべて私の個人的な感想なので、やはり吹いて確かめるのが一番ですね ♪

 

リードのお値段、高いけどね・・・へへッ  ;つД`)

 

バンドレン B♭クラリネットリード トラディショナル【青箱】ベークラ用のリード Vandoren Traditional 1箱 10枚入り 厚さ(2.5~3.5)

価格:3,036円
(2020/4/12 14:43時点)
感想(25件)

 

聖書のみことば

~試みのとき~  Ⅰコリント10・13

あなたがたの会った試練はみな人の知らないようなものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを耐えることのできないような試練に会わせるようなことはことはなさいません。むしろ、耐えることのできるように、試練とともに、脱出の道も備えてくださいます。